公開日: 2024年4月18日

おしゃれなキッチン水栓メーカーは?おすすめ製品5選

NOKKIスタッフ
  • シェア
  • twitter

北欧キッチン&インテリア スタジオ NOKKI(ノッキ)の小坪です。

デザインにも機能性にもこだわったおしゃれなキッチン。日々の家事が楽しくなり、洗い物や料理がはかどると思いませんか?

おしゃれ感を大切にしたいなら、キッチン水栓に注目するのが効果的!コンロやシンクと比べてあらゆる方向から見えるので、キッチンの中心的な存在です。

ここでは、

おしゃれなキッチン水栓はどれ?

とお探し中のあなたへ、キッチン水栓を選ぶ前に覚えておきたい特殊な用語の意味と、おしゃれな製品をご紹介!実物を見ながら決められる方法もチェックしながら、デザインも機能性も本当に気に入ったものを使いましょう!

 

目次

キッチン水栓で全体のおしゃれを楽しもう!

水栓

キッチン水栓は全体が見える中心的な存在

キッチン水栓とは、シンク部分に設ける給水設備のこと。一般的には「蛇口」と呼ばれており、ハンドルやレバーで水量を調節しながら出したり止めたりするものです。

食器や調理器具の洗浄はもちろん、手を洗ったり調理用の水として使ったり。キッチンにはなくてはならない存在ですよね。

「手が汚れていてもサッと水を出したい」
「水を出しやすいレバーがいい」
「清潔な水を使いたい」

キッチン水栓を選ぶときは、このように機能性を重視したいかもしれません。

でも、目立つところにあるキッチン水栓は、いわばキッチンの中心的な存在!デザインによって、キッチン全体の雰囲気もガラリと変わります。

 

こだわるとキッチン全体のおしゃれにつながる

機能性重視のため、実はキッチン本体・壁・床よりもデザインの種類が少ないキッチン水栓。

でも、

  • 素材

などに「おしゃれ感」を意識しながら選ぶと、キッチン全体も素敵な雰囲気に仕上がります。

キッチンのカウンターには調味料や調理器具を置きますが、元々あるものといえばシンク・コンロ・キッチン水栓ですよね。シンクはカウンターの下に隠れていて、コンロは上面だけが見えます。

一方、キッチン水栓はキッチンカウンターの上にそびえ立つようにどこからでも見えるのが特徴!あなたが求める機能性も大切にしつつ、デザインにも注目すると快適で楽しいキッチンが作れます。

 

選ぶ前に覚えておきたいキッチン水栓用語

キッチン水栓をいざ選ぼうとしても、製品名にはなじみのない言葉が並んでいます。まずは、その言葉の意味を覚えておきましょう!あなたがイメージするキッチン水栓がスムーズに決められますよ。

  • デザインの形状
  • 出し方と止め方
  • 水やお湯の出方
  • 浄水器について

ここでは、4つのカテゴリに分けてそれぞれの意味を紹介しますね。

 

デザインの形状

まずは「おしゃれ感」に直結するキッチン水栓のデザインについて、

「どんな見た目なのか」

がわかる用語を見ていきましょう。

ストレートネック

ストレートネック

ストレートネックは、水の出てくる場所がまっすぐになっているデザイン。もっとも一般的な形状で、シンプルなのでどんなキッチンの雰囲気にもなじみやすいです。あまり場所を取らないため、コンパクトなキッチンに向いています。

 

グースネック

グースネック

グースネックは、ガチョウ(グース)の首のようにカーブしているデザイン。ストレートネックと比べて水の出る位置がやや高いので、鍋や炊飯器の内釜など深さのあるものが洗いやすいです。また、おしゃれ感も高いといえるでしょう。

 

フレキシブルスパウト

フレキシブルスパウト

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓 スーパースチール|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

フレキシブルスパウトも、グースネックのようにカーブしているデザイン。こちらは、蛇口の向きが根本から自由に動かせるので機能性にも優れています。水をかけられる範囲が広いので、調理や洗い物をするときにとても便利です。

ただ、可動域が限られているので、シンクが小さいと向きを変えるほどのスペースがないかもしれません。広めのシンクに向いているデザインです。

 

L字型・U字型

L字型・U字型

※出典元:ゼドラスマートコントロールスマートコントロールキッチン混合栓(ヘッド引出タイプ)シングルレバーキッチン混合栓 寒冷地仕様|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

L字型は、アルファベットのLを逆さまにした直角なデザイン。U字型は、L字型の先端が下に伸びてアルファベットのUが逆さまに見えるデザイン。どちらも、シンプルで細めなのでスタイリッシュなのが特徴です。

ストレートネックと似ていますが、こちらは水の出る位置が高め。洗い物がしやすかったり、水はねでネック部分が汚れにくかったりします。

 

ホース引き出し

ホース引き出し

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓 コールドスタート仕様(ヘッド引出タイプ)|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

ホース引き出しタイプは、蛇口が伸びるデザイン。水栓の中間が外れるようになっており、その部分に細めの線がついています。シンクの隅々まで水が届くので、調理道具や食器などをシンクの中に置いたまま水をかけられるのが特徴。

また、シンクの外にも伸びるので、鍋やボウルの中に水を入れるときは天板の上でもOK。大量に水が入った重たいものを持つ自信がない人にも向いています。

 

出し方と止め方

キッチン水栓から出てくる水について、

「どうやって出すか」
「どうやって止めるか」
「どうやってお湯にするか」

がわかる用語を見てきましょう。

混合水栓

混合水栓

混合水栓とは、水とお湯が1つの蛇口から出てくる水栓のこと。水とお湯を混ぜながら、水温を調節できるのが特徴です。

反対に「単水栓」というものがあり、こちらは水またはお湯を1つの蛇口から出したり止めたりします。とてもシンプルで、ホースをつないでお庭に水をまくときや、洗濯機への給水のときなどによく使われます。

その場で水もお湯も出したいときは2つ設置することになるので、キッチン水栓には向いていません。

 

シングルレバー混合水栓

シングルレバー混合水栓

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓 コールドスタート仕様(ヘッド引出タイプ) 寒冷地仕様|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

混合水栓の1つ「シングルレバー」は、ひとつのレバーで量と温度が調節できるので片手でもラクに操作できるのが特徴。一般的に、上下で水を出したり止めたり、左右で水の温度を上げたり下げたりします。

 

ツーバルブ混合水栓

ツーバルブ混合水栓

※出典元:2ハンドルキッチン混合栓|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

混合水栓の1つ「ツーバルブ」は、お湯用と水用の2つのレバーがついており、量と温度をそれぞれの加減で調節できるのが特徴。シンプルなシングルレバーと比べて、デザイン性が高くおしゃれなタイプも多いのが魅力です。

 

センサー水栓

センサー水栓は、水栓の上部にセンサーが搭載されており、その部分に手をかざすと自動で水を出したり止めたりできるのが特徴。「タッチレス水栓」「自動水栓」とも言われており、手に洗剤や汚れがついていても水栓が汚れにくいのが魅力です。

従来は、水の量や温度を調節できないものが多く不便だと言われていましたが、最近は量も温度も調節できるものが増えてきました。

似ている言葉に「ハンズフリー」がありますが、こちらは水が出る場所にセンサーがついており、手を出すと水が出るタイプ。一定時間で水が止まるので、節水にはなりますが出しっぱなしにするシーンもあるキッチンには不向きかもしれませんね。

 

タッチ水栓

タッチ水栓は、水栓についているボタン部分にタッチして、水を出したり止めたりするのが特徴。手に洗剤や汚れがついていても、甲で触れれば水栓が汚れにくいのが魅力です。

また、センサー水栓と比べて確実に操作できるのもポイント。水の出し止めに関しては、レバーを使うタイプとセンサーを搭載しているタイプの良いとこどりをしていると言えるでしょう。

ただ、量や温度の調節をするときはレバーで操作するので、水栓を汚したくないときは事前に調節しておく必要があります。使い慣れるまでは、やや難しいかもしれません。

 

水やお湯の出方

キッチン水栓から出てくる水やお湯について、

「どのような様子なのか」

がわかる用語を見ていきましょう。

整流

整流

水やお湯がまっすぐに出てくる整流。電気ケトルや鍋などにスピーディに水が溜められるので、時短になります。

空気(泡)を含んでいないので節水にはなりませんが、蛇口の先にキャップがついておりムダなところへ飛び散るのが防げます。

 

シャワー

シャワー

複数の同じ大きさの穴から細く水が出てくるシャワー。少ない量で広い面積に水が当てられるので、茹でた食材をスピーディに冷やしたいときや食器の汚れを広範囲で洗い流したいときに向いています。

キッチン水栓では、シャワー単体ではなく整流と切り替えできるタイプがほとんどです。

 

泡末吐水

泡沫吐水

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓 コールドスタート仕様(ヘッド引出タイプ) 寒冷地仕様|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

気泡を含んだ水が優しく出てくる泡沫吐水(ほうまつとすい)。水栓に取り付けられたフィルターが空気を混ぜる構造をしており、洗い物をしたときに水はねが少ないのが特徴です。

気泡を含むため、水量が減り節水につながるのも特徴。今の水栓から、フィルターを後付けするだけで泡沫吐水ができるようになります。

 

浄水器について

飲み水・調理用の水・赤ちゃんのミルク用に使う水。キッチン水栓に、残留塩素などの不純物を減らした浄水器があると安心で便利ですよね。水を買う費用や手間も省けます。

清潔な水を使うにはどうするか

とお悩みのときに覚えておくと良い用語を見ていきましょう。

カートリッジ内蔵型

カートリッジ内蔵型は、水栓本体に小型のカートリッジが組み込まれているタイプ。場所を取らないのが魅力ですが、カートリッジの容量が小さいため下記の「ビルトイン型」と比べて交換頻度が多めです。水栓一体型とも呼ばれています。

 

ビルトイン型

ビルトイン型は、シンクの下に浄水器を取り付けるタイプ。カートリッジの容量が大きいため、清潔な水をたっぷり使えるのが魅力です。ただ、こちらはシンクの下にスペースがないと取り付けられません。設置工事も必要なので、本体+工事の費用がかかります。

 

おしゃれで映えるキッチン水栓のメーカーとおすすめ製品5選

キッチン水栓は、キッチン全体のデザインを大きく左右する中心的な存在。さまざまな形状や機能がある中で、美しく映える製品はどれなのかを見ていきましょう!

GROHE(グローエ)

水栓金具のパイオニア「GROHE(グローエ)」は、1936年にドイツで創業。世界最大級のシェアをもつ水まわり業界の先駆者として存在するメーカーです。

Minta(ミンタ)シングルレバーキッチン混合栓|JP351700

ミンタjp351700

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓 コールドスタート仕様(ヘッド引出タイプ)|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

どんなインテリアにもなじむ「Minta(ミンタ)」は、シンプルかつモダンなデザイン。水の出るところが高い位置にあり、花瓶や水筒などにもラクに水が注げます。

そのうち「JP351700」は、クロームという清潔感のあるシルバーの輝きが特徴。整流からスプレーに切り替えられ、泡沫吐水よりも少しだけ勢いがあります。

 

Essence(エッセンス)シングルレバーキッチン混合栓|30269GNJ

エッセンス30269GNJ

※出典元:シングルレバーキッチン混合栓|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

ピュアで美しい「Essence(エッセンス)」は、最低限の凹凸しかない洗練された円柱がモチーフ。自然の優しさが感じられるL字型の曲線が特徴で、幅広いコーディネート性に優れています。

そのうち「30269GNJ」は、ブラッシュドクールサンライスという太陽のような明るいカラーが特徴。泡沫吐水で節水ができるので、自然に優しいキッチン水栓です。

 

Atrio(アトリオ)混合水栓|30362DCJ

アトリオ30362DCJ

※出典元:2ハンドルキッチン混合栓|グローエジャパン株式会社(2024年2月時点)

上品で見事に作られた「Atrio(アトリオ)」は、世界的なトレンドを感じさせるデザイン。2003年の発売以来、2029年に16年ぶりのフルモデルチェンジを遂げました。

そのうち「30362DCJ」は、ツーバルブ(2ハンドル)のハンドルが特徴。本体両側の根元にあり、指になじむ細さでひねりやすいのが魅力です。

 

KOHLER(コーラー)

キッチン&バス業界の世界的リーザーである「KOHLER(コーラー)」は、1873年にアメリカで創業。伝統を守りながら、米国特有の色彩豊かで個性的なデザインと最先端技術で世界中を魅了しています。

Malleco(マレコ)タッチレス混合水栓|K-77748T-ZZ-VS

マレコタッチレス

※出典元:マレコ タッチレス キッチン用混合水栓|日鉄物産マテックス株式会社(2024年2月時点)

電池式のセンサーが首元に搭載されており、手をかざすだけで水を出したり止めたりできるタッチレス混合水栓。ほうき状の強力な水流シャワーが引き出せるので、食器の予洗いやシンクの掃除がラクになり家事の効率がアップします。

 

DELTA(デルタ)

世界69か国で販売されている「DELTA(デルタ)」は、アメリカで創業。生産・販売規模が世界No.1のトップメーカー。開発し特許を取得した世界初のタッチ水栓は、水栓本体のどこを触っても反応する快適な機能です。

デザインはクラシカルからスタイリッシュまで幅広く、カラーバリエーションも豊富。「色でそろえる」をコンセプトに、手洗い用やジェット噴射の水栓も同色でそろえられるのでおしゃれな統一感が演出できます。

Trinsic(トリンシック)タッチ式混合水栓|9159T-BL-DST

デルタタッチ式混合水栓

※出典元:Trinsic(トリンシック)【タッチ水栓】|デルタ 日本公式サイト(2024年2月時点)

シンプルなフォルムに、マットブラックのモダンでかっこいいデザインが特徴。現代のトレンドを取り入れつつ、ミッドセンチュリー(1940〜60年代)の懐かしさも表現しています。

 

北欧キッチン&インテリア スタジオ「NOKKI(ノッキ)」で実物を見てみよう!

キッチンエリア水栓

パッと見ると似たような形ばかりのキッチン水栓。でも、デザインや機能性の違いを知っていくうちに興味がわき、自分にぴったりなものが欲しくなりませんか?

「どうやって使う?」
「どんな大きさ?」
「どんな色?」

と気になる人も多いのではないでしょうか。

 

北欧キッチン&インテリア スタジオ「NOKKI(ノッキ)」では、そんなお悩みを抱えるあなたに、実物を見て触れる体験型ショールームをご用意!「キッチンからはじめる住まいづくり」をテーマに、幸福度No.1といわれる北欧基準の幸せな暮らし方をご提案しています。

 

信頼性の高いおしゃれなメーカーを豊富にご用意

北欧ライフをご提案するNOKKIでは、主に海外製のキッチン水栓を豊富に展示しています。

  • DELTA(デルタ)
  • GROHE(グローエ)
  • KOHLER(コーラー)
  • hansgrohe(ハンスグローエ)
  • DORNBRACHT(ドンブラハ)

海外製と聞くと、外国人向けのキッチンに取り付けるもので、大きくて使いにくいのでは?という心配があるかもしれません。でも、今回ご紹介したように世界的に信頼性のあるメーカーばかり。

NOKKIがご用意するメーカーも水栓業界のトップクラスがほとんどで、機能性は申し分なく、おしゃれで華やかなキッチンに仕上がります。

 

実際に使い心地がチェックできる

NOKKIショールームの一部の製品は、実際に使えるようになっています。

今回、「キッチン水栓用語」でご紹介した以下のような疑問も一気に解決!

「どんな見た目なのか」
「どうやって出すか」
「どうやって止めるか」
「どうやってお湯にするか」
「どのような様子なのか」

レバーやホース部分を動かしながら、水を出したり止めたりもできる体験型のNOKKIへぜひお越しくださいね。

 

おしゃれなキッチン水栓を使おう!

キッチン水栓は、そうそう買い替えるものではありませんよね。キッチンの中心的な存在だからこそ、慎重に選んで欲しいと思います。

まずは、製品紹介に記載されている言葉の意味を知ることからスタート!気になるものが見つかったら、一度実物を見てサイズ感や使い心地などを確かめてみてください。

北欧キッチン&インテリア スタジオ「NOKKI(ノッキ)」は、日本最大級の2,000㎡の中に、キッチン・ダイニング・リビング・ガーデンに関するインテリアを展示しています。ソファに座ったり、ビルトイン食洗機を開け閉めしたり。北欧雑貨やオリジナルのブラインドなどもあり、暮らしをおしゃれに彩るアイディアが詰め込まれています。

店内には、住まいに幸せを運ぶ「ノッキおじさん」がいろんなところにいるのでぜひ見つけてみてくださいね。体験型ショールームの中の小さなコンシェルジュとして、優しく住まいづくりをお手伝いしてくれます。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

NOKKI(ノッキ)は、『キッチンからはじめる住まいづくり』をテーマに、

2023年11月に福井県森田地区にオープンしました。

 

従来の間取り先行型の家づくりではなく、キッチンから始まる「暮らし方」を体験できます。

幸福度No.1と言われる北欧基準の幸せな暮らし方を、お客様にご提案いたします。

 

「キッチンからはじめる住まいづくり」にふさわしい、延べ床面積2000㎡の日本最大級の輸入キッチン機器を体験いただけるショールームです。

 

またウェルビーイングをコンセプトとした8つのエリアや、実際にお客様が暮らしを想像できるモデルルームを3つご用意しております。

 

日本一の幸福度といわれる福井で、全国の建築デザイナーやインテリアコーディネーター、収納アドバイザーなどトッププロ達とお客様とをマッチングし、専門家と一緒に理想の住まいづくりをサポートいたします。

 

ぜひ一度お越しください!

 

ご相談はこちらのURLからお気軽にご予約くださいね。

https://line.me/R/ti/p/@870oafpf?oat_content=url

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket