公開日: 2024年5月20日 - 最終更新日: 2024年6月7日

キッチン照明の色選び:おしゃれと機能の両立を考えた最適な色の選び方とは

NOKKIスタッフ
  • シェア
  • twitter

北欧キッチン&インテリア スタジオ NOKKI(ノッキ)の伊藤です。

本日よりブログを担当することになりました!

緊張しながらの初記事を皆様にお届けいたします。
大好きな北欧キッチン&インテリア スタジオ NOKKIの良さを存分にお伝えできれば幸いです。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

昨日は日差しは強かったですが強風が吹き荒れていましたね。
我が家の子供たちは幼稚園で強風の中、色水遊びをしていた模様です。

色水って久しぶりに見ましたが、透き通った色になんだか癒されました。
好きな色のお花の花びらを器に入れて混ぜてお水を入れたようなのですが、黄色と緑色で青色になった!と
青い色水を見せてくれました。

黄色と緑色で青色?!本当ですかね(笑)

暑くなってきましたので、皆さんも子供たちと水遊びの一環でお花を摘んで色水遊びいかがでしょうか?

 

色。。。と言えば、今おうちづくりまっしぐらの私が最近気になっていたのが、キッチンの照明の色味です!
キッチン照明の色味は、おしゃれを優先するのか、それとも機能性を優先するのかで現在検討中です。

同じお悩みをお持ちの方いらっしゃるかと思います。

キッチンがさらに機能的かつ快適な空間にするための照明のお色味選びのコツをご紹介します。
照明色の基本知識を把握し、キッチンの照明選びに是非お役立てください!!

 

照明の色って基本は3種類

照明の色味には主に「昼白色」「昼光色」「電球色」の3種類があります。

昼白色、昼光色、電球色それぞれの雰囲気や機能性をご紹介します。

昼白色

昼白色は自然な白色です。よく「太陽に近い自然の色味」と呼ばれていて、ナチュラルな感じがでると言われています。
モノの色を正確に確認することに適しています。

昼光色

昼光色は青っぽい寒色系の色です。昼白色よりも明るく、集中力を高める効果があると言われています。

電球色

電球色はオレンジ色の暖かい感じの色です。
リビングなど家族が集まる場所に温かみを与えてくれます。

 

 

最近のインテリアでは、蛍光灯のような昼光色は使われることが少ない印象です。

日本でも北欧によくあるような電球色が好まれている印象で、やわらかい雰囲気が人気ですね。
我が家もデザイン性重視で基本的には電球色を採用しようと考えています。

電球色では夜はおそらく暗く感じてしまうかなと思うのですが、
新居ではそんな雰囲気を味わいたいなと考えています。

 

キッチンに適した照明の色ってあるの?

基本的に照明の色味は「電球色」を採用しようと検討している我が家ですが、
キッチンももちろん電球色を採用しようと考えていました。

しかし、ちょっとまった!!がかかりました。

キッチンは作業する場所で食品の素材を確認するということから、電球色は合わないということです。

おしゃれさ重視!と思っていた私はそれでも電球色にしようと最初はゆずりませんでした。

 

それで、ちょっとまった!をかけたのは施工会社のご担当者と夫です。

おしゃれさよりも、食品の素材や色味を確認するのには電球色では見落としがあり
良くない食材で調理してしまう可能性がありますよ、、と。

また、お料理は手元の細かい作業が多いので効率を重視して検討したほうがよいということでした。

 

なるほど!と私もおしゃれさよりも安全性や効率を取るということに納得しました。

そこで、我が家で採用したキッチン照明の色味は「昼白色」です。

 

キッチン照明のお色味選びで大切なこと

キッチンという空間は、食材の色や質を確認する重要な作業場所ですね。
照明の色味の選び方によって、食材の確認だけでなく作業効率も上がることは言うまでもありません。

私がキッチンの照明の色に「昼白色」を選んだ理由は、
・家族に安心安全なお料理を届ける
・そのためには、キッチンという空間を安全に作業できる環境にする
・お料理の時短の為にも作業効率がよくなる照明の色が良い

というところからです。

「昼白色」は、自然な白色で「太陽に近い自然の色味」と呼ばれていることからも、
作業効率や空間の雰囲気を大きく向上させられると思います。

キッチンがダイニング・リビングに続いている配置の場合は、
正直デザイン上ではキッチンも「電球色」がよいのかなと思う気持ちもありますが、
家族が安心して暮らせることを優先することも大事ですね。

そして、キッチンの照明の色味「昼白色」が気になるようでしたら、
ダイニングで食事をする際はキッチンの照明は消灯して食事を楽しもうと思います。

 

あとがき

キッチンの照明の色について、いかがでしたか?
私の実際のおうちづくりで思ったことを交えてご紹介してみました。

「昼白色」は、自然な白色で「太陽に近い自然の色味」と呼ばれていることからも、
作業効率や空間の雰囲気を大きく向上できるという点で、
キッチンの照明の色味に採用されることが多いです。

我が家のキッチン照明も「昼白色」を選択しました。

 

照明の色、実際に体験してみないとわからないこともありますよね。

キッチンの照明で気になることがあれば、是非、北欧キッチン&インテリア スタジオ NOKKIにお立ち寄りください!

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

NOKKI(ノッキ)は、『キッチンからはじめる住まいづくり』をテーマに、

2023年11月に福井県森田地区にオープンしました。

 

従来の間取り先行型の家づくりではなく、キッチンから始まる「暮らし方」を体験できます。

幸福度No.1と言われる北欧基準の幸せな暮らし方を、お客様にご提案いたします。

 

「キッチンからはじめる住まいづくり」にふさわしい、延べ床面積2000㎡の日本最大級の輸入キッチン機器を体験いただけるショールームです。

 

またウェルビーイングをコンセプトとした8つのエリアや、実際にお客様が暮らしを想像できるモデルルームを3つご用意しております。

 

日本一の幸福度といわれる福井で、全国の建築デザイナーやインテリアコーディネーター、収納アドバイザーなどトッププロ達とお客様とをマッチングし、専門家と一緒に理想の住まいづくりをサポートいたします。

 

ぜひ一度お越しください!

 

ご相談はこちらのURLからお気軽にご予約くださいね。

https://line.me/R/ti/p/@870oafpf?oat_content=url

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket